もやもや探検家るんの、
るんPRODUCTIONが主催する
→Pia-no-jaC←ライブ詳細はこちら

→Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE →Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE
Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ

もやもやには
人生を楽しむための
道しるべが隠れてるっ♪

るんPRODUCTIONは"もやもやに隠れた宝を見つけて、
100%人生を遊びつくしたい人"を
"もやもや探検コーチング"でサポートするWorldwideチーム♪

るんPRODUCTIONは、
人生を楽しむステージ(変人開花度合い)を上げるための
オンラインプログラム、コミュニティなど、
人生を楽しむステージの現在地と目的地に合わせたサポートを提供しています。

誰でも簡単!
シンプル!
実践的なもやもや探検♪

シンプル・簡単・実践的だから
人生激変もあっというま♪
世界に一つだけの
"るん発明"メソッド!

るんPRODUCTIONが提供するもやもや探検すくーるでは
幸せになるのは当たり前。
極上の"人生楽しむ"を経験しよう♪

るんPRODUCTIONが提供する
もやもや探検コーチ養成すくーるでは、
あなたも、もやもや探検コーチも、
100%人生を遊びつくす♪を実践!

びっくりするくらい本当にシンプルですごく不思議・ゆきさん

こんにちは♪もやもや探検家るんです。

もやもや探検コーチングを受けて、もやもやに隠れた”人生を楽しむ道しるべ”を見つけたみんなの感想を紹介します♪

 

もやもや探検コーチングは、今まで100人以上が参加・実践している、

"時間と人と場所に縛られず、100%人生を遊びつくす"ためのメソッドです。

 

「会社に行くと、心がしんどいから辞めたいけど、一人では不安で、どうしたらいいかわからない。」という

もやもやを抱えた人が、もやもや探検コーチと一緒に、もやもや探検をたくさん実践して、

もやもやに隠れた宝、"人生を楽しむための道しるべ"である、心の声を見つけています。

 

今回は、もやもや探検すくーるで、もやもや探検コーチと一緒に心の旅に出かけて、「自分以外のところに答えを求めなくなってきた」という、ゆきさんの、もやもや探検コーチングの感想インタビューをシェアします。

ぜひご覧ください♪♪

るん:もやもや探検すくーるのゆきさんにお話を聞きます。

よろしくお願いします。

 

 

ゆきさん:お願いします。

 

 

るん:ゆきさんは、もやもや探検すくーるに参加しようと思ったのは、

はじめはなんでだったんですか。

 

 

ゆきさん:最初は、

色んな自己啓発とか引き寄せだとかその類のものに手を付けて、

色んな経過をたどってきて、

やっと内側の自分と喋って望みとかを出していくっていうところまできて、

 

 

でも自分と喋ることがすごくヘタクソで、

そんなときにもやもや探検の広告がポッて入ってきて、

まさに自分と対話するっていうのがメインのコースだったんで

「これをやるしかない!」って思って入りました。

 

 

るん:すくーるに参加する前はどういうことに悩んでましたか。

 

 

ゆきさん:参加する前に悩んでたことは、

仕事を辞めて、今“働きたくない”っていうのが一番の望みなのに、

やっぱり社会的には働いた方がいいっていう、

働かなきゃっていう感覚があったから、

“働きたくない”っていうのをどうやって維持しようかとか。

 

 

あとはもやもや探検を申し込む前にもやもや探検を自己流でやってみて、

自分が存在しているだけでお金とか物とか豊かさを与えられたい

っていうのが一番の望みってわかったから、

 

「それはどうしたらいいんだろう?」

とかっていうのが一番もやもやもやもやしてましたね。

 

 

るん:なるほどなるほど。

 

もやもや探検すくーるに参加する前にもやもや探検のことを知って自分でやってみて、

望みはわかったけど「そのあとどうするんだ?」ってなったってことですね。

 

 

ゆきさん:そうですそうです。

メルマガとかでやって、どうしようっていう感じでした。

 

 

るん:なるほど。

そのもやもや探検すくーるに実際参加してみてどうでしたか。

 

 

ゆきさん:参加してみて、

本当にびっくりするぐらい本当にシンプルで。

るんさんと直接話すことさえもシンプルで。

すごく不思議な感じだったんですけど。

 

今までは「これをやってこれをして、でもこっちはしない方がいいよ。」とか

そういうふうなものがすごく多かったので、

 

とにかく「どうしたいの?」っていうことと

「それ何が問題なの?」っていうことと、

「どう考えたい?どう捉えたい?」っていうことを

ひたすら自分に聞くだけっていうのが、画期的でしたね。

 

 

るん:嬉しいです。ありがとうございます。

 

そのもやもや探検をまずは一緒にやって、

どんどん自分でもできるようになってとか、

周りの人の心の声も聴けるようになってっていう、

もやもや探検のステップに沿ってどんどん変化していったと思うんですけど、

 

自分の感じる変化って特に嬉しかったことはどんなことですか。

 

 

ゆきさん:一番は、

自分以外のところに答えを求めなくなってきたことですね。

 

常に不安になったり疑問になったらSNSとかインターネットとか、

とにかく使えるもの使って探してたのがかなり減って、

 

自分にどうしたいか聞いて、

どう考えたい・思いたいを聞いて、

それから探すだとか動くとかっていうふうに変われたのがすごくよかったです。

 

楽になりました。

 

 

るん:よかったです。

 

すくーるに参加する前に「働かないでお金を受け取りたい」って思ってた

その心の声は今どうなったか、よかったらシェアしてもらえますか。

 

 

ゆきさん:今は、

「働かないで生きていきたい。お金をもらいたい。」っていうのは変わってないけど、

 

でももやもや探検をして過ごしてきて、

最近はリアルのところだと彼氏からお金をもらったりすることもでてきて、

目に見えた形になってきたり。

 

一緒にいるときは全部出してくれたりっていう感じで

ちょっとずつちょっとずつ自分だけじゃないところからの豊かなものが増えました。

 

 

るん:彼氏は幸せそうですか。

 

 

ゆきさん:4ヵ月前よりも

今の方が素直に甘えてくれたり感情を出してくれたりするようになりました。

前よりは。

 

 

るん:いいですね。

それは嬉しいですか。

 

 

ゆきさん:嬉しいです。

 

 

るん:よかったです。

 

 

ゆきさん:最近は彼を見てて

「ああしたいのかな。こうしたいのかな。」っていうのも

ちょっとずつわかるようになってきて、

 

わからなかったら自分に聞くのと同じように

「どうしたいの?」ってずっと聞いてます。

 

 

るん:もやもや探検ですね。

 

 

ゆきさん:もやもや探検を彼氏にして、

それでポロっポロって、言いづらいからちょっとずつしか言わないけど、

そっから出てきたものを使って

 

私が一緒にやりたいこと・叶えたいこととかを

今までと違う角度から探してみたりとかっていうのができるようになってきて。

 

同じ場所で同じことをするけど、

でも私の希望も叶って彼の希望も叶うっていうのが最近できました。

 

 

るん:素晴らしい。

もしゆきさんがもやもや探検すくーるに参加してなかったとしたら

今頃どういう状態が想像できますか。

 

 

ゆきさん:今も頭の中の自分の「ああでもない、こうでもない」、

ずっとグルグルした考えの状態が続いてて、

しんどかっただろうなって思います。

 

 

るん:ひとりでやると難しいところってどこですかね。

特に。

 

 

ゆきさん:ひとりだと、

やり始めの「やり方があってるのかな?」っていう疑問とかが解消しづらいのと、

やっぱり始める前の自分にすぐ戻ってしまいがちなんで、

 

「こっちだよ」って

最初ちょっとリードしてくれるのがコースに入るとあるので、

 

ちょっと見失いかけた時に灯籠がポンと出てくる感じで、

進んでいくとちょっとずつ自分で歩いていけるようになるっていう感じです。

 

 

るん:ありがとうございます。

今もやもやしている人に

ゆきさんからもやもや探検すくーるのおススメのメッセージをお願いします。

 

 

ゆきさん:色んな人が

色んなものを見たり聞いたり試してきた中でグルグルグルグルしてると思うので、

頭の中をスッキリさせたい・クリアにしたいっていうのには

ものすごく最高だと思います。

 

 

るん:ありがとうございます。

最後にゆきさんのこれからの夢を教えてください。

 

 

ゆきさん:これからは、

変わらず、まだしばらくは自分の存在だけで豊かに暮らしていくことと、

 

生活が変わる予定なので、

自分と自分の大切な人たちの気持ちを

もやもや探検をしながらちょっとずつ歩んで日々笑顔でいたいです。

 

 

るん:ぜひ笑顔でいてください。

ゆきさん、ありがとうございました。

 

 

ゆきさん:ありがとうございました。

×