もやもや探検家るんの、
るんPRODUCTIONが主催する
→Pia-no-jaC←ライブ詳細はこちら

→Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE 2023→Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE 2023
Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ

もやもやには
人生を楽しむための
道しるべが隠れてるっ♪

るんPRODUCTIONは"もやもやに隠れた宝を見つけて、
100%人生を遊びつくしたい人"を
"もやもや探検コーチング"でサポートするWorldwideチーム♪

るんPRODUCTIONは、
人生を楽しむステージ(変人開花度合い)を上げるための
オンラインプログラム、コミュニティなど、
人生を楽しむステージの現在地と目的地に合わせたサポートを提供しています。

誰でも簡単!
シンプル!
実践的なもやもや探検♪

シンプル・簡単・実践的だから
人生激変もあっというま♪
世界に一つだけの
"るん発明"メソッド!

るんPRODUCTIONが提供するもやもや探検すくーるでは
幸せになるのは当たり前。
極上の"人生楽しむ"を経験しよう♪

るんPRODUCTIONが提供する
もやもや探検コーチ養成すくーるでは、
あなたも、もやもや探検コーチも、
100%人生を遊びつくす♪を実践!

心も体も軽くなった!『負』だと思っていたことは私の個性!!・kazuさん

こんにちは♪もやもや探検家るんです。

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、もやもやに隠れた”人生を楽しむ道しるべ”を見つけたみんなの感想を紹介します♪

 

もやもや探検コーチ養成すくーるは、今まで100人以上が参加している、

"〜時間と人と場所に縛られない~遊びまくるコーチ養成講座"です。

 

 もやもや探検コーチ養成すくーるには、

「会社に行くと、心がしんどいから辞めたいけど、一人では不安で、どうしたらいいかわからない。」という

もやもやを抱えた人が、たくさん参加して、もやもやに隠れた宝、"人生を楽しむための道しるべ"である、心の声を見つけています。

 

今回は、もやもや探検コーチ養成すくーるで、もやもや探検コーチと一緒に心の旅に出かけて、「心も体も軽くなった!『負』だと思っていたことは私の個性!!」と思えるようになったという、kazuさんの、もやもや探検コーチングの感想インタビューをシェアします。

ぜひご覧ください♪♪

るん:では今日は、

もやもや探検コーチ養成すくーるの

kazuさんにお話を聞きます。

よろしくお願いします。

 

kazuさん:よろしくお願いします。

 

るん:はい。

kazuさんが

もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加しようと思った理由を教えてください。

 

kazuさん:はい。私はですね、

もともと自己肯定感が低いというか、

自分に自信がなかったりとか、

自分のことが好きではなくて。

 

必要性とか自己肯定感を高めたいなと

思ってた頃に、

職場でちょっと人間関係でモメて、

当時に居た職場に、

異動をするか辞めるかっていう

勧告を突きつけられた日に、

 

 

異動するか辞めるかで悩みながら

インスタを見ていたら、

まずは私のコーチの美咲さんのインスタを見て。

 

なんかすごい優しい言葉で、惹かれて、

インスタをフォローしたら、

公式LINEがあるっていうのを知って、

 

公式LINEをその場ですぐ登録したら、

もやもや探検のホームページの

紹介があったんですね。

 

 

 

そこでるんさんのこととかを知ったりして、

ホームページもまたそのまますぐ見に行ったら、

 

 

自己肯定感を高めたいと同時に、

会社に縛られない生活ってのは

もうこの5年ぐらい

ずっとそういう生き方がないか

っていうのは自分で思っていたので、

 

それを見たら

もやもや探検のホームページには

そういう方がもうたくさん居て、

 

 

それを見て

「私が行きたいところはここだ!」と思って、

その場で参加をしようと決めました。

 

 

 

るん:そうなんですね。

 

kazuさん:ホームページを見た

その日に決めました。

   

 

 

るん:すごいすごい。

はい、ありがとうございます。

そっか。

 

kazuさんの、すくーるに参加する前

の心の状態って具体的にいうと、

自己肯定感がっていう話もありますけど、

どんな感じだったんですか?

 

 

 

kazuさん:気がついた頃から、

まず自分のことが好きではないっていうのと。

自分の良いところがわからないとか、

時には「自分は何なんだろう?」みたいなことを

ずっともやもやもやもや抱えてて。

 

 

ただそういうちょっとネガティブなところは、

やっぱり人に見せちゃいけないっていう、

自分の中で、

今思えばそういう考えがあったので。

 

 

そういうのを見せないように

自分でバリケードを張ってるようなったところがあったんですよね。

 

なので尚更、

自分の本音みたいな自分の心が出せなくて、

どんどんどんどん自分で

「こうあるべき」っていう

勝手な考えに縛りつけてたような

感じだったので。

 

 

 

本音を言えないので、

何か常にイライラしてるとか。

仕事とかでもそうですけど、学生の頃でもやたらと人とぶつかる。

 

周囲の人とぶつかる。揉め事が、結構。

上司とはどこの職場に行っても、

今思えば上司とは

必ず1回はぶつかってるっていうところですね。 

それが原因で仕事を辞めたりしたこともありました。

 

 

 

るん:なるほど、わかりました。

そんなkazuさんが、

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、

どういうふうに変化していきましたか?

 

 

 

kazuさん:参加して、最初、

緊急もやもや探検で

るんさんのコーチングを受けたときに

全てを話したら、

るんさんは否定をしないというか、

「そんなことがあったんだ。

そうだよね。」って、

 

私が“負”だと思ってた言葉が

「それも個性なんだよ。」

って言っていただいて。

 

 

「それもあなたなんですよ。」

って言っていただいたときに、

 

「やっと人に認めてもらえた。」

っていう感覚があったんですね。

 

 

なので、もうその時点で正直心が軽くなって。

話を聞いてくれる人がいる、

わかってくれる人がいる、

みたいな感じで心が軽くなってって。

 

 

それでコーチングを受けていくときに、

今までは

マイナスの「ない、ない、ない。」っていうところからスタートだったので、

 

“ある”を見るように、今ある、今できること

じゃないけど、「自分にあるものは何か?」

ってのを意識的に向けてったら、

心も身体も軽くなってて、

 

 

あんだけ嫌だった

職場に行くことも

何かちょっと楽しみになってきて、

今は楽しく通ってはいます。

 

 

 

るん:はい、よかったです。

kazuさんは美咲さんの個別コーチングを

受けてくれてたんですけど、

美咲さんのコーチングの感想を

ぜひシェアしてください。

 

 

 

kazuさん:いろいろ

「こうで、ああで」って説明があって

“説かれる”みたいなイメージだったんですけど、

本当に毎日お喋りしてる感じで。

 

 

まず最初に

「この1週間、何があったか。」っていう、

 

「前回のコーチングから何があったか。」っていう報告をして。

で、いいところもあるし悪いところもあるし、

 

それはいいところは

「こういうふうに変わってってるから、そういう変化があったんだよね。」

っていうところで、

 

ちょっと悪いところでも

いい方を見れるようなヒントをくれるというか。

 

そっちのいい方に向かうように道しるべを出してくれるっていう感じで。

 

でもなんかすごい温かいお母さんのような、

頼れる、「美咲さんが居るから」

っていう安心感がものすごいあります。

 

 

るん:はい、よかったです。

あとね、グループコーチングを私がやってるのも受けてくれてるんですけど、

そのグループコーチングはどういう感想がありますか?

 

 

kazuさん:グループコーチングは、

まずるんさんは、

私がいろいろ

「ちょっとこうなんです、ああなんです。」って

一言で「こうじゃない?」って

一言でポンッと示してくれるのが

 

「あ、そうなんだ!」って

閃いたみたいな感じで。

 

るんさんの言っていただくことに対して、

それだけじゃなくて、

私はそこからまた違う選択肢が

見えてきたりとか。

 

 

 

あとは、一緒にコーチングを受けてる

すくーる生の方のお話を聞いてても、

「あぁ!同じことがある!」って思うことで、

「私だけじゃないんだ。」っていう、

そういう安心感であったりとか、

 

「私だったらこうしてたな。」っていうこと、

また違う思考を選んだりとかしてて、

「あー、そういう思考もあるよな。」

とか思ったりして。

なんかすごく楽しいですね。

 

私だけじゃなくて、

一緒に変わってってる人がいるみたいな感じで。

すごく楽しいです。

 

 

るん:はい、良かったです。

もしkazuさんがもやもや探検に出会わずに

1人で居たとしたら、今頃どういう状態が想像できますか?

 

 

kazuさん:私はもやもや探検に

あと数日出会うのが遅かったら、

今頃家に引きこもって、

一歩も出ないで、

つらつら人のことを恨んで、

 

毎日ネットを見てる生活を

してるんじゃないかなって

今では思ってます。

 

 

 

るん:はい。もやもや探検コーチ養成すくーるの良いところはどこですか?

 

 

kazuさん:良いところは、

やっぱりみんながお互いを

認め合ってるというか。

 

刺激っていうと何か言葉が強い。

普通の社会だと

刺激なのかもしれないんですけど。

 

 

刺激じゃないですけど、なんかそれが影響して、

温かい雰囲気に包まれながら、

みんながいい方向に変わっていくとか、

ハッピーになっていく姿がすごく見れるので、

 

私だけじゃなくて

やっぱり一緒に受けてくれる人が

ハッピーになってる姿とか、

 

「こういうふうにいい結果が出ました。」

とかっていうのを聞いてるのも、

自分のことのように嬉しくなってくるので、

 

そういうところがいいですね。

チームワークというか。

そういうところがいいなと思っています。

 

 

 

るん:はい。ありがとうございます。

今もやもやしてる人に、kazuさんから

もやもや探検コーチ養成すくーるの

オススメの言葉をぜひお願いします。

 

 

 

kazuさん:もう本当に

もやもやしている暇があったら、

もやもや探検養成すくーるに

すぐにでも参加してほしいな

と私は思っています。 

 

 

私も生まれてから

ずっともやもやしてきたんですけども、  

 

「ひょっとしたら、

ずっとこのままもやもやして生きていくのかな。

なんてつまらない人生になってしまうのかな。」

って思ってたぐらいだったので。

 

 

それはいくつになっても、

大人になっても自分を変えることはできるし、

楽しみながら自分の未来が明るくなって、

変えていくことができる。

 

同じようにして

変えてった人がたくさんいる中で、

 

変わっていくことをみんなで共有しながら

楽しんで変わってってるところなので、

本当に「ちょっとカラオケ行こうよ。」

ぐらいな感じで、簡単に参加してみたら、

 

 

私は衝撃を受けて参加しましたけど、

本当に軽い気持ちで参加してみたら、

こんなに楽しい別の世界というか、

新しい自分の世界が作れるんだ

っていうのを知ったので、

 

本当に悩んでる暇があったら

ぜひ参加してほしいと思います。

 

 

 

るん:はい、ありがとうございます。

では最後に、kazuさんのこれからの夢を教えてください。

 

 

kazuさん:これからの夢は、

コーチになって、もやもやが自分ではレベルアップしたと思ってるんですね。

 

 

なので、また自分としても

今までどおりもやもや探検を楽しみながら、

レベルアップしたもやもや探検を楽しみながら、

レベルアップした

楽しいハッピーな生活を楽しみながら、

 

且つそういう経験だったりとか、

そういう変わっていく事をみんなと共有して、

また1人でも多くの人に伝えることができたらいいなと思ってます。

 

そのために

今も楽しんでもやもや探検しています。

 

 

 

るん:はい。ではkazuさん、ありがとうございました。

 

 

 

kazuさん:ありがとうございました。

×