もやもや探検家るんの、
るんPRODUCTIONが主催する
→Pia-no-jaC←ライブ詳細はこちら

→Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE 2023→Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE 2023
Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ

もやもやには
人生を楽しむための
道しるべが隠れてるっ♪

るんPRODUCTIONは"もやもやに隠れた宝を見つけて、
100%人生を遊びつくしたい人"を
"もやもや探検コーチング"でサポートするWorldwideチーム♪

るんPRODUCTIONは、
人生を楽しむステージ(変人開花度合い)を上げるための
オンラインプログラム、コミュニティなど、
人生を楽しむステージの現在地と目的地に合わせたサポートを提供しています。

誰でも簡単!
シンプル!
実践的なもやもや探検♪

シンプル・簡単・実践的だから
人生激変もあっというま♪
世界に一つだけの
"るん発明"メソッド!

るんPRODUCTIONが提供するもやもや探検すくーるでは
幸せになるのは当たり前。
極上の"人生楽しむ"を経験しよう♪

るんPRODUCTIONが提供する
もやもや探検コーチ養成すくーるでは、
あなたも、もやもや探検コーチも、
100%人生を遊びつくす♪を実践!

「50歳になったらきっと人生は変わる」と思ってた!・さちこさん

こんにちは♪もやもや探検家るんです。

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、もやもやに隠れた”人生を楽しむ道しるべ”を見つけたみんなの感想を紹介します♪

 

もやもや探検コーチ養成すくーるは、今まで100人以上が参加している、

"〜時間と人と場所に縛られない~遊びまくるコーチ養成講座"です。

 

 もやもや探検コーチ養成すくーるには、

「会社に行くと、心がしんどいから辞めたいけど、一人では不安で、どうしたらいいかわからない。」という

もやもやを抱えた人が、たくさん参加して、もやもやに隠れた宝、"人生を楽しむための道しるべ"である、心の声を見つけています。

 

今回は、もやもや探検コーチ養成すくーるで、もやもや探検コーチと一緒に心の旅に出かけて、「「50歳になったらきっと人生は変わる」と思ってた!」という、さちこさんの、もやもや探検コーチングの感想インタビューをシェアします。

ぜひご覧ください♪♪

るん:では今日は、

もやもや探検コーチ養成すくーるの

さちこさんにお話を聞きます。よろしくお願いします。

 

 

さちこさん:よろしくお願いします。

 

 

るん:はい。まずはじめに、

さちこさんが、もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加しようと思った理由を教えてください。

 

 

 

さちこさん:理由は、

それまで自己啓発とか引き寄せとか心理学とか、

ブログを読んだり本を読んだり学んでたんです。

 

元々、すごく変わりたい欲が強くて、

なんか知らんけど

「自分は50歳になったら変わるんじゃないか。」っていう、

なんかすごい30ぐらいからそう思ってて。

 

一昨年50歳になったんですけど、

変わらないなって。

 

でも、

「変わらないな。

でも誰かが変えてくれるわけじゃないし、

どうにか変わりたいな。」と思って。

 

 

 

悩みがあるっていうよりかは

「50歳になったらきっと楽になる。

何でも好きなことができるようになるだろう。」と思ってたんですが、

それがどこからか持ってこられている何か。

 

よそからそういうものが運ばれてきて、

私がそうなるっていうふうに、

なんとなくそんなふうに勘違いみたいな。

 

やっぱり自分から何か探さないと。

何か自分にピンとくるものを。と思って、

スマホをずっとお友達のように見てたんですけど。

 

そしたら、YouTubeだったかアメブロだったか

どっちかよく覚えてないんですけど、

るんさんを見つけて。

 

見た感じすごく普通の方が、

時間と場所と人に縛られないで

好きなことをしてる。

 

それでお金を受け取ってる。

「えー!」と思って、

ちょっと気になっちゃって。

 

とにかくお話だけでも

聞いてみようと思って。

 

それがきっかけです。

 

 

 

 

るん:さちこさんは、

人生を変えたくてって

いうふうに仰ってましたけど、

 

具体的に言うと

どういうことにもやもやしてたんですか?

 

 

 

さちこさん:どれが本当の自分なんだろう?って

いうのがいつもあって。

仲の良い人とか

お友達とか職場の人とかは、

すごく私のこと明るくて、

社交的で意見をはっきり言うみたいな、

 

そういうすごく活発なイメージで

捉えられてるんですけど。

 

もちろん、

そういうところもあるんですけど、

本当はすごくネガティブで。

 

すぐ自信失くしちゃって。

「どうせ私なんて。」みたいなところが

かなりの部分を占めていて、

 

すごく自分に自信がないんです。

本当は。

 

それを隠すための虚勢じゃないけど、

なんかそういう感じで

振る舞ってるところがあって、

 

そうやって、

子供の頃からなんとなく

そんな感じでやってきたから、

 

どれが本当の自分なのか

よくわからなくなってきて。

 

本当に、

どんなふうにでも振る舞えてしまうから、

合わせれてしまうから、

本当に「私って本当はどんなんなんやろう。」

というのがあって。

 

ちょっと疲れてきてた。

そうだと思います。

 

 

 

るん:ありがとうございます。

そういう心の状態になったさちこさんが、

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、

もやもや探検を実践したり

コーチングを受けたりする中で、

どういうふうに変わっていきましたか?

 

 

 

さちこさん:それまでは、

日々の生活をいかに変わりなく送るかっていうことだけに、

エネルギーをそちらの方に持っていってたっていうのが

あったんですけど、

 

コーチングを受けたり

グループコーチングで

他の皆さんの話とか聞いてて、

なんかすごく自分の居場所っていうか、

ここだったら自分の思ってる事とか、

とっ散らかってでも、

何でも言えるんじゃないのかなっていう、

 

なんかそんな「居ても良い」みたいな

安心感がすごく大きくなってきて。

 

別に多分、

他の人に受け入れられてなかったわけじゃないんですけど、

何も飾らなくても、

そのままの自分を出しても

大丈夫な場所なんじゃないかなっていう、

すごく思えるようになりました。すごく安心した。

 

 

 

るん:すごい。

それはなんでそういう場所って感じた、

その理由っていうか、

すくーるの良いところっていうか、なんだと思いますか?

 

 

 

さちこさん:個別でコーチングをしてくださった

美咲さんもそうなんですけど、

ここにいらっしゃる皆さんが

何でも受け入れてくれる。

 

るんさんがそうだからですかね、きっと。

そういう人たちが、

きっと集まってるんだろうな。

 

日常生活を送っていると、

話ししてても最後まで聴いてくれない人とか、

途中で自分の話を突っ込んでくる人とか

女の人って結構多くて。

 

自分も途中まで言ってても

「まぁいいや」ってしまい込んじゃったりとか、

そういう癖が付いちゃって。

 

そうして人の意見に

「うんうん、うんうん。」って合わしていると、

本当の気持ちがちょっとよくわからなくなってきてて。

 

何が不満なのか、不満じゃないのか、

もうよくわからなくなってきてたんですけど、

ここに来るとそういうことも言えるし、

なんでも言って大丈夫っていう

安心感がすごく大きくなってきました。

 

そしてきっと周りもそうだったんだろうに、

私がそんなふうに思い込んでたところも

あったのかなっていうところを

気づけたっていうのが大きかったです。

 

 

 

るん:ありがとうございます。

前に思い描いてた

「50歳になったらきっと人生は変わる」って

思ってたその気持ちって、今どんな感じですか?

 

 

 

さちこさん:そうですね。

自分はすごく変わった。

 

本当の自分を出せるようになった。

本当に素直に思っていることを

言えるようになってきました。

 

 

 

るん:ありがとうございます。

じゃあ、もし、

もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加してなかったら、

さちこさんは今頃どういう状態が想像できますか?

 

 

 

さちこさん:常に面白くない顔して、

現状維持だけを心掛けて、

「人生こんなもんだよね。」みたいな

半分諦めじゃないけど、

 

「まぁ、これでもしょうがないか。」みたいな。

 

 

「私なんてその程度かな。」みたいな感じで、

ずっともやもやもやもやしながら。

 

「本当はそうじゃないのに。」

「いや、でもなー。」みたいな、

そんな感じで揺れ動きながら

ずっと過ごしてたんじゃないかなと思います。

 

 

 

るん:ありがとうございます。

もやもや探検をやっていると、

心と行動を一致させると

ミラクルが起こるっていうふうにね、

もやもや探検では言うんですけど、

 

さちこさんが経験した

ミラクルエピソードをぜひ何かシェアしてください。

 

 

 

さちこさん:私の中では

すごく嬉しかったんですけど、

大きな目に見えるようなことは

特にないんですけど、

 

「目の前にあった」っていう、

すごく気づくことが増えてきて、

それまでは例えばお金とかね、

 

「お金がない、お金がない。」っていうのが

基本的な考え方だったんですけど、

 

よく考えてみると

「いや、あるよ。」って。

 

今まで生活してきたし、

子供を三人育てたし、

別に食べれない日ないし、

 

外食も行ってるし、

遊びにも行ってるし。

 

「あるね。」ってすごく気付いて。

こういう生活、

安心して暮らしている生活が

できてるっていうこと、

 

すごく感謝できて。

 

夫にもすごく感謝できたし。

子供たちがスクスクと、

本当に私なんかよりも

すごくのびのびしてるんですけど、

 

すごくのびのびして

大きくなってきて感謝できたし。

私は満たされてたんだね。

 

満たされてたっていうか、

「ここにあった」っていうのが

すごく大きかったです。

 

 

 

るん:すごい。

はい、ありがとうございます。

嬉しいです。

 

では、さちこさんのこれからの夢を教えてください。

 

 

 

さちこさん:はい。

そうやって「ある」っていうことに気づけたから。

私、すごく夫のことが好きなんですけど。

恥ずかしい。

 

すごく好きなんですよ。

あんまりそういうことを

夫にも言わなかったし、

よく言う「会話なんか無いよ。」とか

そういう感じで

外でも振る舞ってたんですけど、

 

おかげさまで仲が良いので、

今のところ。

 

これから本当に

もっともっと仲良くなって、

ホント恥ずかしいんですけど。

 

 

 

るん:どうぞどうぞ、言って良いですよ。

 

 

 

さちこさん:日本一仲良い夫婦になりたいなと思ってます。

それで二人でいろんなことできたらいいなって思います。

 

 

るん:素敵ですね。ありがとうございます。

ラブラブ、おめでとうございます。

では今日はさちこさんにお話を聞きました。

ありがとうございました。

 

 

 

さちこさん:ありがとうございました。

×