もやもや探検家るんの、
るんPRODUCTIONが主催する
→Pia-no-jaC←ライブ詳細はこちら

→Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE 2023→Pia-no-jaC← Back to KUMANO LIVE 2023
Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ

もやもやには
人生を楽しむための
道しるべが隠れてるっ♪

るんPRODUCTIONは"もやもやに隠れた宝を見つけて、
100%人生を遊びつくしたい人"を
"もやもや探検コーチング"でサポートするWorldwideチーム♪

るんPRODUCTIONは、
人生を楽しむステージ(変人開花度合い)を上げるための
オンラインプログラム、コミュニティなど、
人生を楽しむステージの現在地と目的地に合わせたサポートを提供しています。

誰でも簡単!
シンプル!
実践的なもやもや探検♪

シンプル・簡単・実践的だから
人生激変もあっというま♪
世界に一つだけの
"るん発明"メソッド!

るんPRODUCTIONが提供するもやもや探検すくーるでは
幸せになるのは当たり前。
極上の"人生楽しむ"を経験しよう♪

るんPRODUCTIONが提供する
もやもや探検コーチ養成すくーるでは、
あなたも、もやもや探検コーチも、
100%人生を遊びつくす♪を実践!

心の居場所がなかったけど居場所を見つけてハッピーになっちゃった!!・きょーこさん

こんにちは♪もやもや探検家るんです。

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、もやもやに隠れた”人生を楽しむ道しるべ”を見つけたみんなの感想を紹介します♪

 

もやもや探検コーチ養成すくーるは、今まで100人以上が参加している、

"〜時間と人と場所に縛られない~遊びまくるコーチ養成講座"です。

 

 もやもや探検コーチ養成すくーるには、

「会社に行くと、心がしんどいから辞めたいけど、一人では不安で、どうしたらいいかわからない。」という

もやもやを抱えた人が、たくさん参加して、もやもやに隠れた宝、"人生を楽しむための道しるべ"である、心の声を見つけています。

 

今回は、もやもや探検コーチ養成すくーるで、もやもや探検コーチと一緒に心の旅に出かけて、「心の居場所がなかったけど居場所を見つけてハッピーになっちゃった!!」という、きょーこさんの、もやもや探検コーチングの感想インタビューをシェアします。

ぜひご覧ください♪♪

るん:はい。では今日は、

もやもや探検コーチ養成すくーるの

きょーこさんにお話を聞きます。よろしくお願いします。

 

 

きょーこさん:よろしくお願いします。

 

 

るん:はい。では、きょーこさんが

もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加しようと思った理由を教えてください。

 

 

 

きょーこさん:はい。私もほんと、

もやもや探検すくーるに出会った時って、

ちょうどほんとに他人軸でずっと来てて、

マックスに辛い時だったんですね。

 

で、実は1回ちょっと横に置いといた期間が

3か月ぐらいあったんです。

 

 

 

るん:そうなんや。

 

 

 

きょーこさん:そう。

るんさんの広告を見て、

うわめっちゃ気になるーと思って、

私も時間と人と場所に縛られない生き方

ほんとはずっとしたかったと思って、

 

YouTubeとかチェックしに行ったんだけど、

「まあ難しいよな」と思って

1回横に置いたんですけど、

 

やっぱり3か月後に戻りまして。

で、そう。

 

ほんとに無意識のところで

他人軸で生きてたんだなっていうのを、

ほんともうわかって。

 

で、そんな感じです。

他人軸で生きてたってことがわかったんで、

入って、自分でそれこそ

自分を幸せにしないと

いつまでも辛いんだなっていうことがあったんで、

 

でも、るんさんの生き方見てたら、

直感って言うんですか。

 

「これでしょ」って、

ほんとに思ったんですよね。

 

で、その3か月の横に置いてた間にも、

心と行動を一致させていくっていう

ニュアンスの言葉をずっとこう

頭に入ってきてて、

色んなところから。

 

 

ただそれをしても、

また元の不安、

もやもやですよね。

もやもや探検で言う。

 

 

もやもやが出てきて、

そこでやっぱりこう、

自分責めとかに戻っちゃうっていう癖が

いつも、

今までの癖があったんですけど。

 

もやもや探検だと

それをもう、

自分で思考を選べるっていうところから、

これだとほんとに思ったんで、戻った。

 

戻りました。

 

 

 

るん:そのきょーこさんが見つけてから

なんか私には難しいって思った、

難しいっていうのは、何が難しいって思ったんですか?

 

 

 

きょーこさん:なんか、もやもや探検って、

いわゆるセミナーって思ってたんですよね。

 

で、私、今までセミナージプシーだったんで、

色んなセミナー受けてきたけど、

その受けた直後はうんって思って、

気分が晴れるけど、

 

しばらくするとまた、

あーって、

 

で、どうしたらいいんだろうみたいな。

そういう人だったんですよね。

 

だから、もやもや探検受けても、

また元のように戻ってしまうのはちょっと、

なったら嫌だなっていうもやもやがあって。

 

 

 

るん:だからずっと難しいんだよな、

変わるのは、って思ってたんだ。

 

 

 

きょーこさん:そう。思って、

あと、なんかどうせ高いんだろうなとか。

 

うん。4か月っていうコースがあるから、

うん。その置いといた3か月間も別の講座受けてたんですね。

そこでもやっぱり色々こう気持ちの変化が、

例えばマイナスだったところから

0に戻れたっていうことがあったんですけど。

 

もうちょっとまたここで立て続けに、

うーんと思って。そう。

 

 

 

るん:なるほど。

じゃあ、そういう心の状態だったきょーこさんですが、

もうちょっと具体的に言うと、

どういう、今までのきょーこさんの

生まれてきてからすくーるに入る前までの、

心の状態って具体的に言うとどんな感じだったんですか?

 

 

 

きょーこさん:そうですね。

ちょっと、なんだろう。

変わってたのかわかんないですけど、

それこそ子どもの頃から

保育園に行くこととか小学校に行くことが

すごく苦しかったんですよね。

 

別にお母さんと一緒にいたいとか、

それは保育園の頃はあったんですけど、

小学校に行って、

朝校庭に出てみんなで遊んでる時も、

なんで6年間も学校に来なきゃいけないんだろうって

端っこで考えてたりとかしてる時もあったんです。

 

別に、これやりたいことじゃないのにな、

みたいな。

 

 

るん:すごい。

 

 

 

きょーこさん:でも、別に子どもだし、

なんも経験ないから、

そこを切り抜けるっていう方法がわからないし。

 

とりあえず巻かれるしかなかったというか、長い物に。

 

 

 

るん:巻かれてたんだ。

 

 

 

きょーこさん:そう。

今だったら、

学校行きたくないっていうの尊重してくれるね、

考え方とか、お母さんとかがいると思うんですけど。

 

うちは、もう、

そんなの絶対だめ。

学校行きなさいとか。

 

そういう考え方、

一般的な家だったんで。

 

で、もう巻かれることに慣れてて、

気が付いたら、こじれてねじれ、

他人軸っていう、

 

それで他人に、

他人の言うことを守る、

言うことを聞くっていうか、

 

規則にこう、

のっとって生きてればいいんでしょみたいな感じで、

正解は他人に委ねてたみたいな

そういう感じです。

 

世間に委ねてた。

 

 

 

るん:そうなんだ。

 

 

 

きょーこさん:でも、

頑張れない人だったっていうか。

そこに、のっとってくことに

中々こう、続けていけない人だったんですよね。

 

 

 

るん:なるほど。

それで転職とか移住を繰り返したっていうことですか?

 

 

きょーこさん:そうですね。

そうそうそう。

 

なんだろう、うん。

同じ場所にずっといることがやっぱりなんか、

無意識だったから、

その他人軸に生きてるっていうのが。

 

真面目に働くことはできてたんですよ。

いっつも職場辞める時は円満だったし、

行っちゃうのみたいに

毎回言ってくれてたんですけど、

 

でも、もうなんだろう、

もう多分あれですよね。

 

抑えられてる自分が、

もう辞めてくれないかなって

多分マックスで2年とか3年で、

 

いっつもマックスなんですよ。

それでちょっと一旦自由になって。

 

ニートやったり、っていうことで、

また就職してっていうのの繰り返しでした。

 

就職ってか

アルバイトとかパートとか。

だからずっと放浪ですね。

 

 

 

るん:それで、

そういう生活が嫌だなと思ったから、

もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加しようと思ったってことですか?

 

 

 

きょーこさん:生活は、

実は嫌ではないんですよね。

 

やっぱこう、

行きたいところを

選んで移住っていうのはしてたので。

 

ただ、これでいいんだろうかとか、

一生このままなんだろうかとか、

なんかこう、悩むわけですよね。

 

みんな家庭を持って、

帰る場所があって、

私はどうしたいんだろうなと思って。

 

でも、結婚願望とか

全然ない人だったんで。

 

だから、

私はどうしたいんだろうっていう

心の声をいっつも探してた。

 

 

るん:なるほど。

 

 

きょーこさん:そうですね。

 

 

るん:それで心の声を聞きたくって、

すくーるに参加したっていう感じですか?

 

 

 

きょーこさん:うん。

心の声を聞きたい、そう。

聞いて、もうこれでいいっていう、

自分に許可を出したいっていうのもありましたかね。

 

うん。

 

自分にどんどん許可をしていきたいっていうのが。

やっぱるんさんの動画見てたんで、

自分に許可かと思って。

 

今までやっぱりこう、

なんでしょうね。

 

親だったり先生だったり、

会社のあれだったりとかで、

基本的に、

そんなの許されないよねっていう

風潮があるじゃないですか。

 

 

でも、それはでも、

それがあるっていう世界に生きてた、

設定で生きてたんだなっていうのを、

なんとなく気付き始めて。

 

じゃあ自分でどんどん許可して

自分で動いていくことで、

自分のなんだろう。

 

生きやすい形で

生きていけるなって、

こう、もやもや探検に出会って

るんさんの色々動画見てる内に、

まじ、ほんとこれだって思いました。

 

 

 

るん:その時は、

他の講座とかも受けてたけど、

敢えてもやもや探検コーチ養成すくーるに

参加しようと思ったのはなんでですか?

 

 

 

きょーこさん:あれですね。

その講座受ける前に

1回もやもや探検に出会ってた。

それで、その講座受けて、

で、ちょっと楽、0になれたけど、

じゃあやりたいことが、

 

その時に、

ちょうど宮崎に移住したいですっていう気持ちがあって。

 

じゃあそれ実行に移しちゃいなよって

背中を押してくれたんですけども。

 

実行に移すにあたって、

やっぱ色んなもやもやが出てくる。

 

仕事を辞めるって決めはしたけれども、

さあどうやってみたいな。

やっぱもう、

色んなもやもやが出てくるので、

やっぱもやもや探検戻ろうって

そこで思いましたね。

 

自分一人だと、

もやもやにフォーカスをしてしまって、

どう考えたいのかとか

どう思いたいのかっていう、

 

力づくで行っちゃってもいいんですけど、

やっぱそこに、

こう、

エネルギーの摩擦って

結構負荷がかかるというか。

 

そうじゃなくて、

軽やかに行ける自分になりたいっていう風に思いました。

 

 

 

るん:なるほど。

ありがとうございます。

じゃあ、きょーこさんが、

実際、

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、

もやもや探検コーチングを受けたり実践する中で、

どういう風に変わりましたか?

 

 

 

きょーこさん:はい。

結局私、

ずっと安心したかったなって思ってて。

 

あと、自分の居場所が欲しいと思ってたんですよね。

生き辛かったから。

 

だけど、なんだろう。

それをもう気が付いたらっていうか、

もちろんセッションをしていただくことの

積み重ねだと思うんですけど、

 

ほんとに今、安心してるんですよ。

結局、心の声を聞けてなかったから、

どうしたいかがわからなかったりとか、

 

なんでしょうね。

心の居場所がなかったって

言ったらいいのかな。

 

ていう状態にいたからだと思うんですね。

でも今その心の声を聞いてて、

自分の方向性も

自分で気付けるようになったから、

状況っていうか、

 

 

いる場所はまだ変わってないですけれども、

安心してるし、

毎日ハッピーになっちゃってて。

なんか宮崎行く、

まあでも行こっかっていう感じですね。

 

 

 

るん:いいですね、いいですね。

そっか。じゃあ、

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加する前に、

きょーこさんが

自分軸とか心の声を聞くっていうのは、

得られたっていう感じですか?

 

 

きょーこさん:うん。その方法を知ったんで、

もやっときた時に、

そこにフォーカスしないで、

じゃあどうしたいんだっけとか、

 

母親がたまにこうね、

実家にいるので、

突かれてる時も、

 

母親はじゃあ何を言いたいんだろうと。

母親のもやもやの奥の宝なんだろうって、

見れるようになりましたね。

 

そこに振り回されないで。

 

 

 

るん:いいですね。巻かれなくなった。

 

 

 

きょーこさん:そうですね。

そう。巻かれなくなった。

しゅるーってね、こうね、抜ける。

 

 

 

るん:きょーこさんがそれまで、

すくーるに参加するまで、

セミナージプシーだったっていう話を

してくれてましたけど、

 

今まで受けたセミナーと、

今のこのもやもや探検コーチ養成すくーるとの違いって

なんだと思いますか?

 

 

 

きょーこさん:やっぱり、実践ですよね。

ほんとに1週間に1回、

もやもやって、

自分で解消できないことに関しては、

るんさんだったり、

担当のコーチの方と

一緒にもやもや探検できることで、

 

思考をもやもやを解消したいとか、

その奥の宝なんだろうって

こう見ていく思考のトレーニングを

日々実践できるし、

 

あとコーチングを受けてない時も、

実際、職場でも、やもやとかした時とか

家でもやもやした時に、

見れるように、

 

そっちにフォーカスできるようになったから。

 

私、すくーるに入って

こう最初、

ちょっと、

るんさんすごい感じてたと思うんですけど、

めっちゃ怒ってる人だったんですよね。

 

 

 

るん:そう。怒ってたんですよね、

きょーこさん。

 

 

きょーこさん:そう。私怒ってたんですよね。

私はその自分の怒りとか感情に

めっちゃ振り回されてて、

 

それこそなんで怒ってんのかわかんないぐらい

怒っちゃうことがあったんですけど。

 

でも、そっから、怒っていたいのかな、

ここにエネルギー消費したいかなっていうような、

一歩引いてみるっていうことも

できるようになりましたね。

 

 

 

るん:いいですね。

感情のコントロールというか、

そういう一見マイナスっぽい感情との

付き合い方ってだいぶ変わりました?

 

 

 

 

きょーこさん:変わりました。

だから怒んなくなったというか。

 

でも、もちろん怒ってる、

ああはいはい、

OK怒りたいんだって思って、

 

じゃあ、とりあえず

今、怒っといて、

どうしたい?っていう、

なんか二人いるみたいな。

 

二人ってか許可してくれる、

それこそコーチがいるみたいな。

 

 

 

るん:いいね、いいね。

 

 

きょーこさん:そんな感じですかね。

 

 

るん:いいですね。ありがとうございます。

じゃあ、もしきょーこさんが

もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加してないままだったとしたら、

 

今頃、どういう状況が想像できますか?

 

 

 

きょーこさん:うん。多分、今までみたいに、

一応言ったからには移住するかって言って、

力づくで宮崎に移住するけれども、

 

あーこっからどうしようかなっていう状態に

なってたと思いますね。

 

うん。

またもやもやで、

巻かれそうになるっていう。ですね、きっと。

 

 

 

るん:はい。じゃあ、今もやもやしてる人に、

ちょっと昔のきょーこさんみたいな人が

今、見てくれてるとしたら、

なんか伝えたいメッセージってありますか?

 

きょーこさんからぜひ自由に。

 

 

 

きょーこさん:はい。

もやもや探検に出会ったってことが、

多分、その方の求めて、

潜在意識とかが求めてたものが、

そこに引っかかってくれたっていうか、

 

キャッチしてくれたってことだと思うので。

で、なんだろう、

ほんとに気になるって思ったら、

気軽に、一旦、体験セッション受けてみたりとか、

 

るんさんの動画ガンガン、

もう全部言ってるので、

ほんとにるんさんびっくりするぐらい、

これ全部言っちゃってると思うぐらい

シェアしてるので、

 

ほんとどんどん見て、

楽になったらいいと思います。

うん。はい。

 

 

 

るん:はい。ありがとうございます。

じゃあ最後に、

きょーこさんのこれからの夢を教えてください。

 

 

 

きょーこさん:これからの夢。

そうですね。

 

やっぱりこう、

行きたいところに行って、

好きな時にですね、

行きたいところに行って、

 

やりたいことやって、

それで私自身が思い切り喜ぶっていうのが

まず目的なんですけど。

 

それで、

そんな風に生きていいんだねって

周りの人に思っていただくのが

1番素敵だなって思います。

 

るんさんですね。

 

 

るん:一緒ですよね。一緒ですね。

 

 

きょーこさん:一緒です。はい。

 

 

るん:目的はほんとに一緒だと思います。

はい。では、はい。

きょーこさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

きょーこさん:ありがとうございました。

×