Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ Receive 受け取りたいこと、意図を明確化する / Understand 自分を理解する / Natural 自然体で人生を楽しむ

もやもやには
人生を楽しむための
道しるべが隠れてるっ♪

るんPRODUCTIONは"もやもやに隠れた宝を見つけて、
100%人生を遊びつくしたい人"を
"もやもや探検コーチング"でサポートするWorldwideチーム♪

るんPRODUCTIONは、
人生を楽しむステージ(変人開花度合い)を上げるための
オンラインプログラム、コミュニティなど、
人生を楽しむステージの現在地と目的地に合わせたサポートを提供しています。

誰でも簡単!
シンプル!
実践的なもやもや探検♪

シンプル・簡単・実践的だから
人生激変もあっというま♪
世界に一つだけの
"るん発明"メソッド!

るんPRODUCTIONが提供するもやもや探検すくーるでは
幸せになるのは当たり前。
極上の"人生楽しむ"を経験しよう♪

るんPRODUCTIONが提供する
もやもや探検コーチ養成すくーるでは、
あなたも、もやもや探検コーチも、
100%人生を遊びつくす♪を実践!

人のために自分を犠牲にして生きるのが正しいんじゃない!!・みーこさん

こんにちは♪もやもや探検家るんです。

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、もやもやに隠れた”人生を楽しむ道しるべ”を見つけたみんなの感想を紹介します♪

 

もやもや探検コーチ養成すくーるは、今まで100人以上が参加している、

"〜時間と人と場所に縛られない~遊びまくるコーチ養成講座"です。

 

 もやもや探検コーチ養成すくーるには、

「会社に行くと、心がしんどいから辞めたいけど、一人では不安で、どうしたらいいかわからない。」という

もやもやを抱えた人が、たくさん参加して、もやもやに隠れた宝、"人生を楽しむための道しるべ"である、心の声を見つけています。

 

今回は、もやもや探検コーチ養成すくーるで、もやもや探検コーチと一緒に心の旅に出かけて、「人のために自分を犠牲にして生きるのが正しいんじゃない!!」という、みーこさんの、もやもや探検コーチングの感想インタビューをシェアします。

ぜひご覧ください♪♪

るん:はい。では今日は、

もやもや探検コーチ養成すくーるのみーこさんにお話を聞きます。

よろしくお願いします。

 

 

みーこさん:よろしくお願いします。

 

 

るん:はい。では、みーこさんが

もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加しようと思った理由を教えてください。

 

 

 

みーこさん:もやもや探検コーチの養成すくーるに入る前、

大体半年ぐらい前に、

前に働いてた会社をもう急遽辞めることになって。

 

で、ほんとになんか、

仕事が生きがいみたいな自分だったから、

その仕事がなくなったっていうことで、

 

あーもう私なんにもないなってすごく感じるようになって。

 

もうまずやりたいこともないし、

できることもないし、

才能もないし、

その時はもう大切だと思えるような人もいないし、

 

こんな空っぽな自分で

これから生きていくんだったら、

今人生終わっても別にいいや、

 

そんな長く生きたくないしとか。

 

そんな感じの、

ほんとになんにもないなっていう、

そういう状態だったんですけど。

 

でもそれでじゃあ、

これから先どうしようかなってすごく考えてた時に、

このるんさんのもやもや探検っていうのに出会って。

 

最初は自分一人でこう、

やってみたりとかしてたんですけど、

上手くいかないし、

なんかどれが本当なのかわかんないし、もうなんか逆に。

 

 

 

るん:動画とかを見てってことですか?

私の動画とか見てくれて、それ見てやってみたってことですか?

 

 

 

みーこさん:うん。でも逆に状況酷くなるというか、

なんか気持ち落ち込んで落ち込んで

鬱になる寸前かなみたいな。

 

そんな状況になったので、うん。

もうこれはすくーるに参加してみようかなっていうので、

ちょっと一歩踏み出そうっていう風に思って、参加を決めました。

 

 

 

るん:自分でやってみた時に、

中々上手くいかなくって状況悪くなってたけど、

敢えてやっぱりもやもや探検って思った理由はなんですか?

 

 

みーこさん:そうですね。

その時は、結構自己啓発系の

色んなサイトを見たりとか本を読んだりとか。

 

で、読んでみたりとかするんですけど、

なんかこう、

いまいち自分の心にヒットするものがないっていうか。

 

うん。だからなんか、

誰かの力を借りた方がいいんじゃないかなって。

それがすごく大きかったですね。

 

 

るん:そっか。じゃあその中で

もやもや探検を選んでくれた理由ってなんだと思いますか?

 

 

 

みーこさん:なんか自分の人生、

これから先、変えていきたいっていう気持ちがすごくその時は強くて。

 

今まではなんだろう。

人のために自分を犠牲にして生きていくのが

ほんとに正しいことだと思ってたし、

 

大人として当然っていう風に思ってたから、

自分を満たすとか、

自分を喜ばせるとか、

自分を幸せにするとか、

 

そういうことに

全然関心を払ってこなかったので。

 

でも実際るんさんが言ってる内容っていうのは、

人生100パーセント遊びつくしてええんやでって、っていう

その言葉とか、

 

自分が幸せであることが

周りを幸せにするっていう。

 

それがすごい理想の、

これからの生き方にしたいな。

 

私もそうなりたいっていう気持ちでした。

 

 

 

 

るん:なるほど。ありがとうございます。

はい。

じゃあ、初めは動画とか見て

一人でやってたけど上手くいかなくて、

じゃあもうちょっとすくーる入ろうと思って、

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加されて、

 

もやもや探検コーチングを担当のコーチとか

私と一緒にやったり実践していく中で、

 

どういう風に変わっていきましたか?

心の状態とかって。

 

 

 

みーこさん:そうですね。

 

まず、今私、ほんとに今仕事もないし、

無職っていう状態なんだけど、

でもなんか自分のために使える時間が山ほどあるし、

好きな時に起きて好きな時に

ご飯食べてっていう生活ができるって、

今すごい、私って幸せなんだっていうことにまず気付けて。

 

ずっとこう会社員で働いてた時には、

得ることができなかった時間。

 

もちろん天気がいい日は外散歩したりとか、

思いっ切り洗濯したりとか、

そういうことをしたいと思ってたことが

今自由にできるっていうことは、

 

私、ないっていうことばっかりに

目を向けてたけど、

 

いやいや滅茶苦茶幸せだーって

いうことにまず気付けたっていうのが、

すごい大きな一歩で。

 

だから、

ああそっか、私今幸せなんだって思えたら、

すごくこう、

目の前の状況が変わって見えるというか。

 

それがすごく大きかったっていうのが一つと。

後は、自分を認めるとか、

自分を満たすとか、自分を受け入れるとか、

今までそれって全然普通にやってるんじゃないかって思ってたけど、

 

でも実際それができてなくって。

本当の意味で自分を満たすとか、

自分を受け入れるっていうことが、

できるようになったなって。

 

だからなんか、

全然だめな自分でもうOKじゃんって、

頑張らなくてもいいし、

人から見て完璧な自分になる必要もないし、

今のまんまで十分幸せだし、

これでいいよって、

すごい自分にいっぱいOKを出せるようになったっていうのが

もう一つですね。

 

その二つがすごい、私にとっては大きかったです。

 

 

 

るん:はい。ありがとうございます。

そういう風にみーこさんの今心の状態変化されて、

一人でやってた時と

すくーるに参加してからそうやって変化されたのって、

例えばじゃあ動画を見てた時間ってどのぐらいですか?

 

すくーる入る前のもやもや期間ってどのぐらいですか?

 

 

 

みーこさん:すくーるに入る前のもやもや期間は、

本当に落ち込んでからは半年ぐらいなんですけど。

 

でもやっぱり、自分の人生で考えると、

節目節目でなんかこう、

上手くいってたって思ってたのに

だんだんだんだん苦しくなって下がっていって、

 

またなんか立ち直って上手くいったって思ったら、

また下がってみたいな。

 

人生の中で、

そういう落ちる瞬間っていうのは何度かあったんですけど。

 

でもそれをこう見て見ぬ振りしてきたっていうか、

そんなの全然大したことじゃないよ、

みんな普通にやってるしとか、

 

そういう風に言って

もやもやをなかったことにしてきたっていうので、

あんまり自分でこう、

完全否定してたので。

 

もやもやしたことになってない期間がすごく長かった。

 

 

 

るん:なるほど、なるほど。

で、今もやもや探検コーチ養成すくーるに参加して、

そういう風に心の状態が変化して、

今すくーるに参加して何か月ぐらいですか?

 

 

 

みーこさん:今、1月の終わりに参加したので、

3か月ぐらいですかね。

 

 

るん:既にね、もやもや探検コーチとして

オーディションも合格されて、

この2か月、3か月でこの変化されたのって、

一人でやってた時と

今すくーるに参加してこうやって変化を感じてるのと、

何が違ったからそうなったんだと思いますか?

 

 

 

みーこさん:やっぱり1番おっきいのは

一人じゃなかったっていうことですかね。

 

なんか自分一人だったら、

本当の心の声なのか、心配性のおかんの声なのか、

思考の声なのかっていうのが、

 

中々こう、どっちが本当?

みたいなのがわかんなくなったりとかすることもあったし。

 

でもそれを、

るんさんとかコーチの言うこととかっていうのを聞いてると、

人と話すことによって、

 

あ、こっちが私の本当の心の声だとか、

ずっとそうだと思い込んでたことも

人から言われるっていうことによって、

 

そっか、そういう考え方があるんだって、

そういう選択肢を持っていいんだなとか、

そういう発見がいっぱいあったっていうところですね。

 

 

 

るん:なるほど、なるほど。

はい。ありがとうございます。

じゃあもしみーこさんが

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加してなかったとしたら、

今頃どういう状態が想像できますか?

 

 

 

みーこさん:多分また同じ人生を繰り返してたんじゃないかな。

ほんとに、会社で働いて、

そこで人から認められたりとか評価されたりっていうのを生きがいにして、

自分のことはもうそっちのけで、

 

人のため人のため、

人に認められたいとか、

人の上に立ちたいとか

、人より優れてたいとか、

 

そういう自分全開で

また同じことを繰り返して繰り返してって

やったんじゃないかなって思うので。

 

もう二度とそっちには戻りたくないです。

 

 

 

るん:はい。ありがとうございます。

はい。じゃあ、みーこさんのこれからの夢をぜひ教えてください。

 

 

 

みーこさん:これからの夢は、

まず個人的には、家を建てたい。

そこで今実家で飼ってる猫ちゃんと一緒に暮らしたい。

 

日向ぼっこしたりとか、

一緒にこう、ひらひらと生きていきたいなっていうのが

すごく憧れていることで。

 

そういう人生とか、

周りを気にしないで、

なんて言うんだろう。

 

固定観念とか常識とか、

そういうのに縛られなくても

自分自身を自分で満たして、

 

そのエネルギーを

もっともっと多くの人に届けたいなって思うし。

 

私自身、日本の女性って

もっと自由でいいんじゃないかって

すごく思うんですけど。

 

なんか女の人って、

今まで世に出てきてなかったけど、

すごくポテンシャル高いなって思ったりすることも

よくあるので。

 

だからなんか、

もっと自分らしく

自由に生きていくっていうことをやれる人が

増えていったら、

 

この世の中っていうのも

もっともっと変わっていけるんじゃないかなって思うので、

ほんとに小さな小さな力ではあるんですけど、

そういう人を

一人でも増やしていくことができたらいいなって思ってます。

 

 

 

るん:はい。ありがとうございます。

じゃあ最後に、

この動画を見てくれている方に

みーこさんから、

もやもや探検コーチ養成すくーるの

おすすめのメッセージをぜひお願いします。

 

 

 

みーこさん:もやもや探検コーチ養成すくーるに入る前は、

ほんとにもやもや探検ってものすごくシンプルなメソッドで、

わざわざすくーるに入らなくてもできるんじゃないかみたいな、

そんな風に私も最初思ったりはしたんですけど。

 

でも、実際すくーるに入って

色んな人の助けを借りながら

自分の心の声を聞くっていうことをやることで、

本当に変わるスピードっていうのが

劇的に早くなるっていうのをやっぱり実感したので。

 

私もほんとに苦しい期間っていうのを

半年ぐらい続けてて、

早く抜けたいっていう気持ちがすごくあったので、

ほんとに人の力を借りる。

人を頼るのが苦手なんですけど、

 

頼れてよかったなっていう風に思うので、

やっぱりなんか、

変えたいけどどうしようって躊躇してる人は、

ほんとに一歩踏み出すだけ。

 

えいって申し込むだけ。

もうそれだけでいいので、

それをやることによって、

自分のこの心の状態っていうのを

変えることができるので。

 

その一歩を踏み出す勇気を持って欲しいなって思います。

 

 

 

るん:はい。じゃあみーこさん、ありがとうございました。

 

 

 

みーこさん:はい。ありがとうございました。

×